ティファールケトルは難しい

ひよこぐささんの友人、すみれ。

今さらながら、ティファールのケトルを買いました。

今まで、毎回ヤカンでお湯を沸かしていたのが、嘘みたいに、楽になりました。

ボタン一つで素早くお湯が沸かせる。

すみれは実家の両親にも使ってほしくて、

クリスマスプレゼントと称して、

Amazonから送りました。

すみれの母、ぼたんから、すぐにお礼の電話が。

「すごい、便利やわ。」

 しかし、実家に帰ってみると。

亭主関白のすみれの父、松は

相変わらず、テレビから離れない。

お湯を沸かすのも、母のぼたんまかせ。

すみれは言いました。

「お父さんが一番、お湯使うやん。

いつも、湯割りするたびに、

『お湯沸かせ』って、

それだけのために、お母さん呼ぶやん。

ボタン1つでお湯が沸くから、

いい加減自分で沸かし。」

そこで、松が言い放った一言。

「こんな難しいもん、使えるか。」

だめだこりゃ。

「お母さん、お父さんよりも絶対に長生きしてね。」

と密かに思うすみれでした。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

関西在住のアラフィフ主婦

コメント

コメントする

目次
閉じる