桜梅桃李

桜梅桃李、自分らしく輝けばいい。

あせる必要はない。

必ず咲く時が来る。

声高らかに題目をあげ、

自らの使命の花を咲かせていくのです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる