家計簿

こんにちは。わかばそらです。
4月になりました。
色々なことの出発の季節ですね。
希望や不安が入り混じる季節。
今の私には遠い過去に置いてきた様で
あまりピンときませんが。(笑)
今年も早3か月が過ぎ、
つけ始めた家計簿はと思ったら、、、
レシートばかりがたまるありさま。
私だけでしょうか。
「あっ、でも、4月だ。
そうだ。今年度から頑張ろう!」
などと、ごまかしています。(;^_^A
お金管理、家計簿系の本は大好きで
いつも、気になった本を読んでは、
「そうだ。そうだ。」と納得し
やった気になる。
読破で安心。
そして、忘れる。
ここ何年もそれを繰り返している様な
気がします。
特にコミックエッセイは漫画を
読む感覚なのでおもしろい。
で終わったら、だめなんですが。(+o+)

最近、今度こそはと読み始めたのは
むしろ、もう家計簿さえ
つけなくても良いよ。
と言ってくれる。
「クリアファイル家計簿」いちのせかつみ著
さっそく、はりきって
クリアファイルを買ってきました。
そしたら、
「どこの家にもあるから、
買ってこなくて良い。」
と書いてあり、
買ってきたけど、試しに家の中を探したら、
ありました。
2冊も。(´・ω`・)ホントだ。
なるほど。
この本を読んでいくと、
家中の断捨離が必要なことが
わかってきます。
全部繋がってるんだな。

今回は感心して終わらないように、
ひしひしとでも確実にやってきている。
隠れ貧困の話をば。
経済ジャーナリストの荻原博子著
「隠れ貧困」
これを読むと年収↑=貯金↑
ではないことが、よくわかります。
時代の変化に伴って、
自分達の家計も見直す。
(ライフスタイルや子供の成長。)
今まではこうしてきたから、ではなく、
身の丈にあった生活をする。
(車を手放す、塾を通信制にする。)
そこ、しんどいですよね。
その中で、幸せを感じる生活。
(家族の健康や、移り変わる自然。)
そういう発見を
求めていかなければならない。
そんな時代になってきてる
とひしひしと感じます。
まずはクリアファイル明日から
頑張ろう‼
(エッ?今日からじゃないの?)
(((^^;)

読んでいただきありがとうございました。(^o^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


カテゴリー